4月1日のできごと

1920年道路法が施行され甲州街道が国道となる
 
1926年国立駅が開業する(工費30万円)。開業時の1日平均乗客数100人前後
 
1944年南武鉄道(株)線が国有鉄道となる。
 
1950年東京消防庁消防学校が谷保村国立より渋谷区代々木大山町に移転する
 
1957年国立中学校分校(後の二中)が開校
1
 国立町立国立第四小学校開校
 
 西1線(国立駅の横から立川市境まで)の舗装工事に着工
 
1958年国立町立国立第二中学校が開校。これにともない国立中学校が国立町立第一中学校と改称する
 
 国立町の商店は、月1回定休日を設け、一斉に休むことを決める
 
1959年『国立町報』は国立町報『くにたち』となる
 
1960年国立銀座商店会が発足
 
1962年東京女子体育大学開校
 
1966年初の町立保育園・なかよし保育園が開園する
 
 国立町立保育園条例が公布される
1
1968年市役所に消費者相談室が開設される
 
 国立市文化財保護条例が公布される
 
 国立市立学校給食センター設置条例が公布される
 
1969年国立市北第二公園が設置される
 
1970年国立市立国立第六小学校が開校する
 
 国立谷保郵便局が開局
 
1971年国立市児童館条例が施行される
 
 国立市立第二中学校で植樹・花壇設置など校内緑化整備が始まる。
 
1978年国立市立東保育園が開園する
 
 国立市立国立第八小学校が開校する。
 
 国立市が組織改正を行う
 
1980年地鎮祭執行(商工会館建設)
 
1981年特殊疾病者福祉手当制度、母子家庭への介護人派遣制度がスタート
 
2011年第4回桜コンシェルジェ展
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です